FC2ブログ

毛穴の開きの対策室

毛穴の開きや黒ずみをやっつけましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

毛穴の汚れを落とすための毎日のお手入れ

毛穴の汚れを落とすスキンケア方法の基本のお手入れは、
やはりクレンジングと洗顔です。

まずはクレンジングでしっかりと化粧の油汚れを落とします。
ウェットティッシュタイプのクレンジング剤は、
添加物が多く含まれています。

ウェットティッシュタイプのクレンジング剤を使うと
かえって毛穴に汚れを詰まらせたり、
摩擦で角質を傷める危険性があるのであまりおすすめできません。

また、洗顔の前には、蒸しタオルなどで毛穴を温めましょう。
毛穴を温めることで毛穴が広がり、
毛穴内部の汚れが落ちやすくなります。

洗顔料は手でしっかりと泡立て、
キメの細かい泡を作ってから洗顔することにより、
毛穴の奥の汚れも落ちやすくなります。

次に毛穴に圧力がかからない位の力で、
優しくなでるように洗います。
力を入れ過ぎた洗い方になると、毛穴も一緒に動いてしまうため、
汚れはほとんど取れず、
その上毛穴がますます広がってしまうことになります。
洗い流す時はぬるま湯でしっかりとすすぎ、
最低でも30回、流しすぎか?と思えるほど流しても大丈夫だということです。

クレンジングと洗顔は、毎日行なえる最も基本的なお手入れです。
毛穴のお手入れのために基本的なことをしっかりと覚えて、
毎日実践していきましょう。

毛穴鼻の黒ずみ開き対策情報

スポンサーサイト

PageTop

毛穴のケア水分と化粧水について

毛穴のケアには、
洗顔後の保湿も大変重要ですから怠ってはいけません。
毛穴に油分を与えすぎた場合は、
トラブルにつながることがありますが、

水分はいくら与えても与えすぎということはありません。
洗顔後に保湿ケアをすることは、
水分が毛穴に入り込んで肌を引き締め、

肌の新陳代謝を正常にしてくれ、
さらには皮脂分泌をコントロールする働きをします。
保湿するための化粧水には、多くの種類があるので、
自分の肌質に合ったものを使用することも大切です。

普通肌や乾燥肌用には、保湿効果の高い柔軟化粧水、
脂性肌用には皮脂や汗の過剰分泌を抑える
収斂化粧水があります。

乳液やクリームなどの油分は、
水分を閉じ込めるために必要なものです。
必ず水分補給のための化粧水を先に使用しましょう。

化粧水で水分を補った後で
油分を与えるような乳液やクリームを塗りますが、くれぐれ塗りすぎは、
毛穴を詰まらせて押し広げてしまうので、
適量の使用を心がけましょう。

また、乳液やクリームの油分が日に当たってしまった場合、
品質が落ち、酸化するので肌を傷める原因になります。

特に脂性肌の場合は、乾燥した部分に使用する程度で良いでしょう。
毛穴のケアの為には正しい洗顔を行い、
洗顔の後には正しく肌の保湿をし、
毛穴を引き締めて毛穴ケアに努めましょう。


毛穴鼻の黒ずみ開き対策情報

PageTop

コラーゲンを活性化させ頬の毛穴の開きを改善

頬にも気になる
毛穴の開き、
その原因には過度の皮脂が毛穴から
分泌されることに原因があります。

開いてしまった頬の毛穴を引き締めて改善するには、
皮脂の分泌を抑えることが大切です。

そのためには、やはり、毎日の正しい洗顔、
その後の頬のケア、そのことに尽きるでしょう。

また、開いてしまった頬の毛穴の引き締めとして、
肌のコラーゲンを活性化させることが重要です。

コラーゲンは毛穴の伸縮と大いに関係があるので、
コラーゲンが本来の弾力性を失ってしまわないように、
生活環境や食生活も改善しながらコラーゲンの活性化に努めましょう。

また、頬の毛穴の開きがひどくなってしまった時には、
皮膚科でのメディカルディ治療を受けることも考えてみましょう。

皮膚科でのメディカル治療とはケミカルピーリング、
レーザー治療、イオン導入やフォトRF等の治療で、
真皮のコラーゲンが刺激されると肌の
ターンオーバー周期を蘇らすことができるようです。

頬の毛穴の開きがひどく気になるという人は、
皮膚科を受診して相談してみてはいかがでしょうか。

毛穴鼻の黒ずみ開き対策情報

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。